item #
SA-5-215

上杉謙信 僧形
上杉謙信(僧形・琵琶)
上杉謙信は根強い人気を持つ私も大好きな武将ですが、他の戦国武将のように華やかで派手な装いではなく、深く神仏に帰依していたというそのストイックなイメージから、白と黒の地味でシンプルな色調がよく似合う武将です。
この人形は、肖像画にも描かれているように、僧侶の燕尾帽を被り、五条袈裟(絡子)を下げ、法衣に身を包んだ、僧形のいでたちです。第4回川中島の合戦に望んで、妻女山の陣で琵琶を弾きながら武田軍の動きを待ったとも伝えられる謙信は、琵琶の名手でもあったようです。この人形はそんなエピソードからヒントを得て創ったもので、謙信らしい姿と言えるでしょう。
スペック
坊主頭、義眼・描き髭
黒燕尾帽
衣服 薄茶地紋入直垂、
墨染めの法衣
五条袈裟(絡子)
付属 琵琶
上杉謙信
上杉謙信 肖像画

上杉謙信の肖像画
(上杉神社蔵)

この人形は上杉神社所蔵の肖像画をもとに製作しておりますが、謙信のより高潔で清貧なイメージを際立たせるため、肖像画よりは地味なグレーの袈裟(絡子)をまとったものにしております。

上杉謙信
1/5スケール
上杉謙信(僧形・琵琶)
台座サイズ: W 360mm×
D 240mm×
H 30mm
人形全体のサイズ(台座含む): 約 W 400mm×
D 260mm×
H 280mm

http://www.1059d..com