item #
SA-5-212

上杉謙信 行人包
上杉謙信(飯綱権現兜)
無類の戦(いくさ)巧者であると同時にその深い信仰心と信義に厚い高潔なイメージから、戦国時代を代表する武将として不動の人気を誇り、映画やドラマでもいわゆる二枚目俳優が演じることの多いのがこの謙信です。
上杉謙信の戦場での姿は、映画、ドラマ等で様々な形で登場しますが、このユニークな飯綱権現の前立を付けた兜を被った姿も根強い人気があります。上杉神社に保管されている飯綱権現の鎧兜同様、白、赤、紫の糸を組み合わせた華やかな威しパターンで、背に「毘」の文字をあしらった白い陣羽織を着せてみました。雪国・越後を連想させるこの白装束も、謙信らしい格好と言えるでしょう。独特の柄の長い軍配を持った信仰心厚い「毘沙門天の化身・軍神・上杉謙信の戦場での堂々とした姿を再現してみました。
主要スペック
義眼・描き髭、総髪後ろ結び
筋兜飯綱権現前立
黒小札色々威胴丸
佩立
衣服 紺地銀糸直垂、
白地「毘」陣羽織
付属 太刀、尻鞘、腰刀、軍配
上杉謙信 飯綱権現兜
上杉謙信 烏帽子型白頭巾
上杉謙信
白地陣羽織「毘」プリント

この人形の陣羽織は、雪をイメージさせる白地に象徴的な「毘」の文字を背中に大きくあしらったもので、角川映画「天と地と」に登場し、また戦国物のゲームソフトなどでもよく登場するものです。実はこのような「毘」の文字をあしらった白地の陣羽織を謙信が着ていたという資料や肖像画などは残っておらず、謙信が実際に着ていたとされる現存する陣羽織は結構凝った派手な色使いのものが多いのですが、やはり、雪国越後のイメージと謙信の清廉潔白で崇高な精神、毘沙門天信仰などを象徴的に表すのに、この「毘」の白装束も若い世代を中心に多くの人が納得する「謙信らしい」デザインと言えるかも知れません。

1/5スケール
上杉謙信(飯綱権現兜)
台座サイズ: W 300mm×
D 210mm×
H 30mm
全体の高さ(台座含む):  460 mm

http://www.1059d..com