item #
NA-5-103


ナポレオン軍旗
近衛擲弾兵第二連隊旗
グランダルメ(大陸軍)と呼ばれたナポレオン麾下の軍隊は、華やかで美しい軍服や軍旗を持った様々な部隊で構成されていました。
中でも、最強と謳われた近衛
擲弾兵(グルナディエ)連隊は、敵に視覚的威圧感を与えるよう長身の兵士ばかりを集めたエリート部隊で、戦場では決戦兵力として戦いの帰趨を決める重要な局面で投入され、ナポレオンに数々の軍事的栄光をもたらしたことで知られています。
この近衛擲弾兵第二連隊旗は、退位宣言に署名したナポレオンが、フォンテーヌブロー宮殿の中庭で近衛兵士達に別れを告げ軍旗にキスをする有名なシーンに登場するものです。
実物に比してかなり小さなものなので、精巧な刺繍を施すと生地がかなり厚くなってしまい、本物のようにひらひらと柔らかくはためくというわけにはいきませんが、様々な資料をもとに、ナポレオンの栄光の軍旗を忠実に再現いたしました。
主要スペック
ナイロン100%、
金糸刺繍
鷲の旗章 ホワイトメタル
(錫合金)
ポール 銅製
旗台 木製
旗の表面にはナポレオン帝国の近衛擲弾兵第二連隊であることが様々な意匠と共に刺繍されており(写真右上)、裏面には、マレンゴ、ウルム、アウステルリッツ、イェナ等々、この連隊が赴いた戦場および占領都市の名前が刺繍されています(写真右下)。
[表面]


ナポレオン皇帝の近衛師団

近衛擲弾歩兵第二連隊

[裏面]
マレンゴ、ウルム、
アウステルリッツ、イェナ、
アイラウ、フリーラント、
エクミュール、エスリンク、
ワグラム、スモレンスク、
モスクワ、
ウィーン、ベルリン、
マドリッド、モスクワ



1/5スケール
ナポレオン軍旗
(近衛擲弾兵第二連隊旗)
Regimental Flag
of
the 2nd Grenadier Regiment,
Imperial Guard


旗のサイズ: W165mm×
H 170mm
全体の高さ(鷲飾りと台座含む): 約 460mm


http://www.1059d..com