武者人形工房 ★★★ 戦国武将 (織田信長 上杉謙信 武田信玄 etc.) 武者人形、戦国武将グッズの「戦国堂」 公式サイト ★★★
戦国武将・武者人形の戦国堂
HOME 人形の特徴 武者人形一覧 特注人形 家紋武者人形
源義経 平家一門 足利尊氏 新田義貞 楠正成 織田信長 今川義元
上杉謙信 武田信玄 武田勝頼 徳川家康 直江兼続 伊達政宗 真田幸村
北条氏邦 天草四郎 ナポレオン 限定セット 人形ケース ギャラリー 資料室
FAQ 通信販売表記 店主の部屋 注文方法 E-mail

LANGUAGE
日本語のページへ
jump to the English page

織田信長
織田信長
上杉謙信
上杉謙信
武田信玄
武田信玄
今川義元
今川義元
北条氏康
北条氏康
徳川家康
徳川家康
直江兼続
直江兼続
真田幸村
真田幸村
斎藤道三
斎藤道三
加藤清正
加藤清正
源義経
源義経
武蔵坊弁慶
武蔵防弁慶
源頼朝
源頼朝
那須与一
那須与一
新田義貞
新田義貞
馬上武者
伊達政宗
明智光秀
明智光秀

松永久秀

新田義貞
Nitta Yoshisada



新田義貞 一引両
 新田義貞
 (にった よしさだ)
南北朝時代が舞台の「太平記」をもとにした小説やドラマでは、そのほとんどが足利尊氏を主人公にしていますが、敗者である南朝側にも印象的な武将が登場します。忠臣かつ類稀なる戦術家として有名なのは楠正成ですが、この新田義貞も、鎌倉幕府を倒し後醍醐天皇のもとで大活躍しながら散っていった一人で、皇国史観の戦前は楠正成とともに教科書などにも取り上げられていた武将です。北関東で生まれ赤城山を見ながら育った私(店主)にとっては、郷土の英雄としても、特に身近に感じ思い入れのある武将でもあります。
新田義貞の銅像や錦絵などで必ず登場するのが、鎌倉攻めにあたって、黄金造りの太刀を龍神に捧げ勝利の契機となった「稲村ケ崎の太刀」のシーン(左)ですが、製作した人形でも、このよく知られた姿を再現しています。鎧は赤や緋色の若作りの華やかな威しではなく、裾濃の地味でシックな装いとし他の人形とは違う特徴を出しています。武翔

注1) 各人形の写真をクリックすると、アングルの異なる拡大写真と解説をご覧いただけます。
注2) 表示価格には消費税が含まれておりません。なお、本サイト(戦国堂)からのご注文を希望される方は、上記メニューからE-mailをクリックし、メールにてご注文内容をご連絡下さい。
注3) ここでご紹介する武者人形は、他店ではお求めになれない「戦国堂」オリジナルの人形です。
一体ずつ職人の手作りによる製作のため、大量生産はしておりません。また、新作については、頭(かしら)、鎧兜、衣装、その他付属品が揃って初めて組むことができるという非常に手間と時間を要する製作工程のため、企画から完成まで数ヶ月〜半年程度の日数がかかります。各人形とも数体の在庫しか持っておりませんので、品切れの際はご容赦下さい。
注4) 在庫が3体以上あるものについては特に表示をしておりませんが、在庫が2体を切った商品については、青字で在庫数を表示しております。また、赤字で「在庫切れ」とあるものは一時的に在庫を切らしておりますが、後々追加製作し補充される商品です。なお、赤字で「完売御礼」とあるものは、頭やパーツの型がなく、再製作が難しく補充される予定のない商品です。

1/4スケール

SA-4-111

新田義貞
(祈龍神姿)
価格等については、武者人形
(一覧)ページをご参照下さい。


SA-4-112
新田義貞
新田義貞
(鎧兜)
価格等については、武者人形
(一覧)ページをご参照下さい。



戦国堂の新田義貞人形について
お客様やサイト・ビジターの方からのリクエストがあったからというよりは、個人的な思い入れで製作したのがこの新田義貞の人形です。北関東で生まれ赤城山を見ながら育った私(店主)にとっては、数少ない郷土の英雄として、幼少の頃から特に身近に感じてきた思い入れのある武将で、多分に判官びいきというか、何とかスポットライトを当て立派な人形にしたいという思いが強くやっと実現した次第です。まさに自分のために作った人形と言えるかもしれません。

皇国史観の戦前と違い、現代では、あまり評価の高い人気のある武将とは言えませんが、抑圧された状況を脱するために、弱小勢力ながら意を決して旗上げ、さきがけとなって鎌倉幕府を倒すという偉業を成し遂げ数々の戦功を上げながらも、当時からそれ程高い評価を受けることも無く、最後には政争に破れ散っていったその波乱万丈の悲劇的人生は、源義経にも通ずるものがあり、勾当内侍(こうとうのないし)とのロマンスが殺伐とした人生に花を添えています。源氏の名門ながらも没落した家に生まれ、源義経、楠正成、真田幸村のような天才的な戦術家というわけでもなく、政治感覚にも疎いおそらく平凡な田舎武将であった義貞の精一杯の生き様は、私も含め多くの普通の人々の共感を得るのではないでしょうか?

一般的に成功者の偉業を称えるために描かれる肖像画も、当然ながら敗者である新田義貞にはほとんど残っておらず、物語の挿絵として錦絵などに描かれている程度です。そのため、自分の思い入れもあって、かなり自由に格好良く作っていますが、勇ましいその表情の一端に一抹の悲壮感が漂うよう意識して製作いたしました。

右上写真の人形は、有名な「稲村ケ崎の太刀」のシーンをモチーフにしたもので、鎌倉攻めの前にして黄金作りの太刀を龍神に捧げんとする姿を再現しています。鎧は大鎧をまとっていますが、従来の源義経の人形と違い、そのイメージから若武者に好まれた赤や緋威しの派手な色使いの鎧ではなく、白糸裾濃の上品で地味なものにしています。

右下写真の人形は、上述の鎧・衣装と同じですが、兜を被り太刀を抜き放った戦場での勇ましい義貞の姿を再現したものです。その兜は鍬形だけでなく黄金の龍頭飾りをつけた豪華な作りで、源氏の名門らしい堂々たる姿に仕上げています。




稲村ケ崎で龍神に太刀を捧げる新田義貞

新田義貞
戦場での新田義貞

新田義貞の肖像画と銅像
生品神社の新田義貞像 東毛歴史資料館の新田義貞像 東武鉄道大田駅前の新田義貞像 JR分倍河原駅前の新田義貞像
歌川広重
新田義貞於稲村ケ崎祈龍神
新田義貞像(養正館蔵) 新田義貞木像(称念寺蔵)

INDEX
HOME人形の特徴武者人形一覧特注人形家紋武者人形
源義経|平家一門|新田義貞楠正成織田信長今川義元
上杉謙信武田信玄武田勝頼徳川家康直江兼続伊達政宗真田幸村
北条氏邦天草四郎ナポレオン限定セット人形ケースギャラリー資料室
FAQ通信販売表記店主の部屋
ENGLISH注文方法E-mail


Copyright (C) by INTER-LAB CORPORATION. All rights reserved.
掲載内容・写真の無断転用を禁じます。